音の楽しみを損なわずに耳を守る「イヤープロテクター」

ライブや音楽フェスなどで音の楽しみを損なわずに耳を守る聴覚保護用イヤープロテクター。

 

THUNDERPLUGSは、特殊なフィルターが入っていて、ほしい音はしっかり残し、耳に負担のかかる音はカットする構造になっています。

80dB以上の音に長時間さらされるという環境は、回復が困難な聴覚障害をもたらすと言われています。

先日、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchさんも、ライブに来る際は子どもたちへのイヤマフや耳栓の着用をお願いするブログをUPされていました。
http://gotch.info/post/176022673172/

HALUでは、子どもから大人まで使える耳栓タイプとキッズ向けのイヤマフタイプをご用意しています。

ちなみに、こちらの耳栓タイプ、付属のケースは、なんと栓抜きとして使用可!キーホルダーにつけられるので、身につけておくことができます。

昨年11月、Ubdobeが開催した「SOCiAL FUNK!」では、来場した子どもたちにイヤマフの貸し出しも行いました。

音楽フェスシーズンの今、ご家族で行く方も多いのでは? “耳を守りながら音楽を楽しむ”を常識にしていきましょう!🎧⚡️


※80dBは電車の車内、大音量のTV、ピアノの音など。ライブやコンサート会場、高架下、車のクラクションで100〜120dBといわれています。